パートはオープニングスタッフです。

パートはオープニングスタッフです。

パート主婦必須の税知識とは

パートで仕事をしている主婦人にとって良く耳にするのが、年収103万円の壁ではないでしょうか。この103万円というのはパートで働くときの年収のラインとして有名です。まぜ103万円という数字がこれほど注目されるのでしょうか。実は103万円というのは、給与所得控除(65万円)と基礎控除(38万円)を足した数字なのであります。

所得税には控除というのがあります。これはいわば非課税枠ともいわれています。所得税の場合、一律38万円の非課税枠があります。これが先ほどの基礎控除に当たる部分ですが、所得が38万円以下なら所得税はかかりません。またこれに65万円の給与所得控除を足すと103万円になります。つまり年収が103万円以下であれば全額控除となるので所得税を払う必要がなくなります。また年収103万円までであれば、配偶者控除も受けられるので、夫の所得税と住民税が安くなるというメリットもあります。

では年収が103万円を超えてしまうとどうなるのでしょうか。夫の税金、妻の税金と2種類の税金が増えることになります。特に妻の税金では所得税や住民税がかかることになりますが、これらは年収に応じて課税されるのでいきなり何万円もとられるわけではありません。

Copyright (C)2017パートはオープニングスタッフです。.All rights reserved.